sponsored

ヘルス・ダイエット 一覧

ランニング

今朝、日テレのZIP!の能力チョイ足し法というコーナーで紹介されていた、“「指先活用術」で走っても疲れない!?”。

指をワサワサ動かしながら走ったりウォーキングすれば疲れない、というもの。

コーナーでは3人くらいに2回走らせて、「指先活用術」後に息切れが減ったという検証結果が出ていた。

続きを読む

女性 リラックス

女性ホルモンの代表には、月経周期をコントロールしているエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)があります。

エストロゲンは女性の肌を良くする、新陳代謝を活性化する、などの働きもありますが、睡眠不足が続くと分泌が低下します。

こちらは厚生労働省も推奨の葉酸を取るといいといわれています。

続きを読む

風邪 サラリーマン

姉妹が小児ぜんそくだったのですが、喘息の発作は大変苦しかったようで、母も細心を払いながら食事を作っていたそうです。

やはり喘息には、食べて良い物と悪い物があるので、以下に簡単にまとめてみました。

続きを読む

医者1

ストレスは溜めすぎると病気になる場合もあります。

ストレスが原因で起こる病気について

続きを読む

国際糖尿病連合(IDF)によると、糖尿病が世界で急増、2013年の世界の糖尿病人口(20~79歳)は3億8200万人で、1億9400万人だった2003年からの10年間で倍増している。2035年には5億9200万人に達する見込みだと指摘している。

続きを読む

腹筋よりもお腹をへこませられるのはスクワットだそうです。

続きを読む

夏の長期休暇などで、体内時計が狂ってなかなか起きれない。

そんな人が多いようです。

続きを読む

今年は夏バテで疲れている人がかなり多いんじゃないでしょうか。

お風呂には、安眠効果、リラックス効果、免疫力アップ、デトックス効果、基礎代謝アップ、と様々な効果があり、夏バテ解消に最適です。

夏バテ解消には面倒くさくてもシャワーよりお風呂に入った方が良いようです。

続きを読む

小学女児、プールサイドでセアカゴケグモにかまれる 大阪

産経新聞 8月27日(水)9時9分配信

 大阪府は26日、同府吹田市の小学生女児(10)がセアカゴケグモにかまれたと発表した。府によると、女児は18日正午ごろ、通学する市立津雲台小のプールサイドに座っていたところ、左足ふくらはぎをかまれ、赤く腫れてきたため、病院で処置した。現在、症状は回復している。同日午後に吹田保健所職員らが周辺を調査したところ、メス8匹と卵9個を発見し、駆除した。

 府の担当者は「まだしばらく暑い時期が続き、セアカゴケグモの動きも活発なので注意してほしい」と呼び掛けている。 

続きを読む

悪玉コレステロールが多いと動脈硬化性疾患になりやすいといわれています。

現在日本では、心筋梗塞や狭心症などを含む「心疾患」、脳梗塞を含む「脳血管疾患」を合わせると、約4人に1人が亡くなる原因となっています。

悪玉コレステロール、いわゆるLDL<low-density lipoprotein>が多いと高脂血症といわれ、食事改善を要求されます。

続きを読む

このページの上部へ

sponsored

サイト内検索

最近のピクチャ

  • 太った男性
  • 自信
  • 雑草
  • マザーテレサ
  • フリードリヒ・フォン・シラー(ドイツの詩人)
  • ヘンリーフォード(アメリカの実業家)
  • 岩田聡 格言
  • 面接

Powered by Movable Type 5.2.10