漆器販売の(株)ナカムラ(福岡市中央区春吉1-3-24、代表:中村真一)は7月28日、福岡地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、川副正敏弁護士(電話)が選任されている。


sponsored

負債額は約1億円。

前回の記事

(株)ナカムラ(福岡市)/自己破産へ
http://n-seikei.jp/2014/07/post-22946.html

老舗「漆器のナカムラ」店の(株)ナカムラ(福岡市中央区清川2-6-34、代表:中村真一)は7月3日事業停止、事後処理を松永貴之弁護士(電話03-6450-5721)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約1億円。

業務用卸から小売まで行っていたが、長期低迷の景気から販売不振が続いていた。